院内のご案内
当クリニックでは、患者様の早期の回復、健康維持に貢献できるよう、診察、治療に必要な機能および人員を整えております。
また、クリニック内はバリアフリーに対応し、どなた様にも快適にお過ごしいただけるよう心がけています。
診察について
診察室
診察時には、患者さまとのコミュニケーションを大切に、わかりやすい説明を行うよう努めています。電子カルテの導入によって図を示したり、模型を使用して詳しく症状をお話していきます。
特に運動器に関しては、エコーを用いて、腱、筋肉、靭帯、骨をリアルタイムに患者様の前で確認し、動きや異常所見を示すことで、より具体的に症状をご理解いただけるようにしています。
また診察の結果、入院が必要な場合等は、近隣の関連病院へご紹介する連携体制を整えています。
骨密度測定器
骨密度測定器
当クリニックでは、骨密度測定器(腰椎、大腿骨、撓骨<前腕>)を導入しています。
予防医学の面からも健康な毎日を送るためにも、骨密度は重要な意味を持っています。正確な骨密度を計測して、状況を知り、必要な治療や生活改善などの指導を行うことは、骨折の予防、寝たきり、要介護状態を防ぐことにもつながります。
体外衝撃波疼痛治療
デュオリスSD1
当クリニックでは体外衝撃波治療装置(デュオリスSD1)を導入しています。
衝撃波を患部に照射する整形外科では新しい治療法で、ヨーロッパを中心に普及し、足底腱膜炎や腱付着部炎などの多くの疼痛性疾患の除痛を目的とした治療に使用されています。

さらに詳しく

リハビリ施設
リハビリ室
リハビリ室では、2名の理学療法士が、医師の指示の下、患者様の機能回復に貢献できるよう、適切な処置および指導に当たります。
痛みの軽減や、運動機能の回復を目指し、適切な運動指導を行うほか、電気刺激、温熱、マッサージなどの物理的手段による療法を行い、お仕事やスポーツ等の社会復帰、および日常生活活動の改善をサポートをしていきます。
リハビリ室2
リハビリスタッフのご紹介
小田村
小田村 敬子(理学療法士)
趣味:水泳とスキューバダイビング
少しでも患者さまの痛みや不安が軽減され、笑顔になれるよう、頑張ります。
大塩
大塩 啓太(理学療法士)
趣味:野球、ピアノ
それぞれの患者様に合う内容を提供させていただき、共に楽しくリハビリができると良いなと思っています。
一緒に頑張りましょう。
待合室
待合室
吹き抜けのある明るく開放的な待合室。
過ごしやすく、清潔な環境づくりを心がけているのはもちろんのこと、お待ちいただいている間もできるだけリラックスして頂けるよう、アロマの香りややさしい音楽で皆様をお迎えします。
また、待合室の一角にキッズスペースをトイレ内にはベビーシートを設け、お子さまのご来院にも安心の体制を整えています。
そのほかの設備
傷口洗浄シャワー
活発なお子さまやスポーツ中、また日常生活での転倒などで起こりがちな擦過傷(擦り傷)等の初期処置にもすぐに対応できるよう、傷口洗浄用のシャワー(足洗い場)を設置しています。